介護士が転職する前に考えたい自分の性格分析とは?

介護士の仕事は24時間365日交代制のため、かなり不規則な生活を強いられます。

そのため体調を崩したり、生活リズムが崩れるなどの理由から、この仕事を続けることが困難だと判断された方もおられるのではないでしょうか?

そのため、異業種に転職を考えられるという方も少なくありません。

でも、これを読んでくださっているあなたは「異業種への転職でうまくいくのか?」という不安に駆られているのではないでしょうか?

そこで、介護士としてのキャリアを活かした仕事について紹介してみたいと思います。

転職前に考えたい介護士として働く人の特徴とは?

まずは介護士として働いているあなたの特徴って自分で説明できますか?

それが説明できればあなたの天職が理解できるのではないでしょうか。

ですので、私の考える介護士の性格や特徴について説明します。

  • 面倒見がいい

介護士を志そうとしておられる方の多くは面倒見がいいという方が多い印象です。

そのため、困っている方を見ると放っておくことが難しく、何か自分ができることはないかと常に考えている方なのではないでしょうか?

  • 人との交流が好き

二つ目は人と人の交流が好きだということです。誰かとお話をしたり、交流することに生きがいを感じておられる方が多いのではないでしょうか?

介護士はコミュニケーションスキルが求められます。なぜなら利用者様が何を訴えているのか、何をしてほしいのかを聞き出し、その要望に応える必要があるからです。

利用者様の「ありがとう」の一言に喜びを見出すことのできる人だと私は考えます。

  • 責任感が強い

三つめは責任感が強いということです。介護士は体の不自由な方の介護を行いますが、

責任感がなければ務まらない仕事です。あなたしかできない、あなたしかいないからこそ自分が責任感をもって取り組まなければいけない、という信念のもと仕事をされている人が多いと思います。

介護士のキャリアを活かした異業種転職先とは?

これらの性格を持つあなたにおすすめの転職先を考えてみました。

・保育士

・ソーシャルワーカー

・営業職

・サービス業

・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

などの職種はいかがでしょうか?

人と関わることに生きがいを見出すことのできるあなたにおすすめの職種をピックアップしてみました。

転職前にまずあなたの性格を分析し、より自分に合った仕事を探してみてはいかがでしょうか?

    関連記事

    1. 転職を成功させるポイント | 50代でも介護の仕事へ転職は可能?

    2. 転職前に考えたいケアマネが上司に怒られないために必要な行動とは?

    3. 転職する前に考えたい | 介護士、介護職がサービス業と呼ばれる理由とは?