サービス管理責任者に人事異動はあるの?

今の時期ですと、普通の会社だと人事異動のシーズンですよね。

異動したいという方も、今のままの部署で働きたいという方も、ソワソワしながら内示を待っていることでしょう。

 

サービス管理責任者など研修を受けなければ働くことができない業種などが多い福祉業界にはあまり異動のイメージはないのではないでしょうか。

本記事では、サービス管理責任者に人事異動があるのかどうかについて解説します。

 

サービス管理責任者に異動はあるのか?

結論から言いますと、介護福祉職にも異動は存在します。

もちろん資格や研修を受けなければできない職務も多いので、異動が少ないという事実はあるようですが。

ではどういった時に人事異動があるのかをご紹介します。

 

まず介護職における人事異動でよくあるのが、産休や育休などの予測できない事柄に対して、緊急を要する異動です。

どこかに欠員が出てしまう状態になるので、それを補うために異動が発生することがあります。

病気などが原因の退職なども同様です。

 

また職場の人間環境の悪化が原因で異動が行われることもまれなケースではありますが、存在するようです。

やはり人間関係は仕事をする上で非常に大切ですし、トラブルなどによってコミュニケーションが上手くいかない、仕事がスピーディに進まないなんてことが起こってしまう場合は、会社としても異動を検討し、働く環境を整理することもあります。

 

異動したくないという人ももちろんいるとは思いますが、基本的に会社の人事異動を断るのは相当な理由がない限り難しいでしょう。

 

ただ人事異動も悪い理由だけとも限りません。

違う部署に行くことにより、新しいことを覚えるのはしんどいかもしれませんが、逆に新しいスキルを獲得するチャンスでもあります。

会社としても将来の幹部候補として、あえて違う部署で色々なことを体験・経験させたいという狙いがあってのことかもしれません。

 

また新しい部署で新しい人間関係を築けますし、社内での豊富なネットワークも構築できるので将来のキャリアアップにも役立つことでしょう。

 

    関連記事

    1. 就労継続支援A型事業所について

    2. サービス管理責任者の副業戦略

    3. サービス管理責任者は兼務が可能かを調べてみる