サービス管理責任者研修の事前課題で気を付けたいこと

前回の記事で解説しましたサービス管理責任者研修の事前課題についてですが、各研修ごとに事前課題に取り組み、過不足なく作成し提出しなければいけません。

合わせて読む → サービス管理責任者研修で行う事前課題について

動画や事例をもとに考えなければならないのですが、今回はその事前課題に取り組むにあたっていくつかポイントがあるので解説します。

 

サービス管理責任者研修事前課題に取り組む際のポイントや注意点

・詳細な情報を把握しておく

研修や事前課題に関しては自身が受講する地域、自治体のホームページに必ず記載されています。事前課題に必要なものや進め方、注意点に関しては取り組む前に熟読しておきましょう。

 

・個人情報に注意する

事例検討会用に事例を選び個別支援計画の作成やニーズ整理表を作成しなければいけません。他の参加者に共有することになるため、利用者様の個人情報に関しては匿名にするな ど個人を特定されないようにしなければいけません。研修の留意事項にも記載があるかと思いますが十分注意しましょう。

 

・演習事例は自分の中で整理する

ある事例に対してのアセスメントや事例検討会の準備を行わなければいけません。事例の情報量は多いため、ポイントとなる要点を抑えて整理しつつ自分なりに要約する必要があります。整理するにあたりポイントを見落とさないようにマーカーを引きながら行ったり、メモ書きをするなど工夫することが情報の過不足の防止になりますよね。

 

・不明点を明確にする

サービス管理責任者研修の基礎研修事前課題に関しては、難易度が高く感じる方も多いのではないでしょうか?初めての課題となるため、わからない点は実際に現場に配置されているサービス管理責任者や上司に尋ねるなど、実際に働いている方の考え方や視点を学ぶと解決できるかもしれません。研修当日に事前課題が不十分でついていけないということがないように対策しておくことも大事になります。

 

・素直に解答する

更新研修となると自身の事業所の振り返りや自分自身を振り返ることになります。取り組みで不十分だった点を振り返ることで、改善し次に活かすことができるため自身の現状を知る良い機会となります。素直な気持ちで取り組むようにしましょう。

 

サービス管理責任者研修の事前課題で気を付けたいこと | まとめ

サービス管理責任者研修を受講するにあたって事前課題は必須です。

注意点を把握し万全の状態で研修を迎えられるよう事前課題のポイントを押さえておくと、研修当日は安心できるのではないでしょうか。

 

    関連記事

    1. 介護業界で高給取りを目指すならサービス管理責任者

    2. サービス管理責任者に転職すべきでない人の特徴とは?

    3. サービス管理責任者の副業戦略